安楽島(アラシマ)支所

安楽島支所
住  所
〒517-0021
三重県鳥羽市安楽島町661-4
TEL 0599-25-3054
FAX 0599-26-5939
主 な 漁 業
牡蠣養殖/黒のり養殖
組 合 員 数
正組合員 20
准組合員 136
156

大小の島と磯が美しい景勝地、鳥羽湾に小さく突き出す半島、安楽島。古来より、積荷を時化から守るために避難してきた船舶が、束の間の安らぎを取り戻す場所であった。昭和28年干拓によって陸続きになったが、もともとは島であったため、この名がある。

 支所一覧へ 
  
このページトップヘ 
浦村(ウラムラ)支所

浦村支所
住  所
〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町1238
TEL 0599-32-5002
FAX 0599-32-5027
主 な 漁 業
牡蠣養殖
組 合 員 数
正組合員 86
准組合員 106
192

牡蠣の国・浦村。浦村町は県下随一の滅菌牡蠣養殖の地。浦村湾は海水と真水が程よく溶け合う牡蠣にとって最も恵まれた環境で、昭和初期から養殖を始め、先人達の苦難の末、現在の筏式垂下法を取入れた。パールロードの入り口、麻生の浦(おおのうら)大橋付近では、牡蠣の筏が多く見られ、鳥羽を代表する景勝地の一つである

 支所一覧へ 
  
このページトップヘ 
石鏡(イジカ)支所

石鏡支所
住  所
〒517-0026
三重県鳥羽市石鏡町242-5
TEL 0599-32-5004
FAX 0599-32-5963
主 な 漁 業
刺網/海女/採藻
組 合 員 数
正組合員 42
准組合員 116
158

鳥羽駅(本所)から海岸沿いのパールロードを通り約20km、海女の故郷として知られる景勝の地・石鏡がある。リアス式海岸で平地がほとんどなく、段々畑のように密集して集落がある。漁港には海女小屋が再現されており、誰でも見ることができる。季節により旬市が開催される。石鏡の海上沖合い1kmにある石鏡島は、昔から神の島として崇拝され、石鏡の象徴となっている。

 支所一覧へ 
  
このページトップヘ 
国崎(クザキ)支所

国崎支所
住  所
〒517-0031
三重県鳥羽市国崎町417
TEL 0599-33-6005
FAX 0599-33-7321
主 な 漁 業
刺網/海女/採藻
組 合 員 数
正組合員 41
准組合員 51
92

国崎の地名は「国の先」が訛って「くざき」と呼ばれるようになったと言われている。名前の通り志摩半島の最東端に位置し、志摩の海女の祖先と言われる女性の伝説がある「海女の里」である。国崎の海は伊勢志摩の海の難所と言われ、潮流が荒く、岩礁が多い。その為、海産物が豊富で、海女漁を中心とした漁業が昔から盛んに行われている。 国崎で採れる鮑はことのほか美味で、「熨斗鮑」は有名である。平地はほとんどなく、海岸段丘に密集して集落がある。

 支所一覧へ 

このページトップヘ